施設紹介

アクティブ介護保険サービスセンター

アクティブ介護保険サービスセンターは、地域の活動・行事への積極的な参加を行うとともに、 地域での勉強会、介護・健康相談を実施し安心して暮らせる地域づくりを行っています。 また、認知症の人と家族の会[たんぽぽの会]を運営し、悩み相談や介護体験談を通して認知症の理解を深めています。

  • 居宅介護支援事業所

職員紹介

管理者荒金 早苗
信頼できる仲間と共に、信用できる事業所を目指します!

私の仕事は、介護支援専門員(ケアマネージャー)です。自宅で介護サービスを使いながら生活したいという方やそのご家族と、サービス事業所を繋ぐ役割を担う専門職です。 私は、10年以上、訪問介護の仕事に携わってきました。百件以上の家庭を見てきましたが、 それぞれの家庭が抱える問題は、多種多様であり一つとして同じものはありませんでした。 要支援、要介護となった方が、本当に望んでいる生活とは何か?どうすれば、それが 可能になるのか?介護保険で、又、ケアマネージャーとして、出来ることは何か?日々研鑚を積む事で、地域の皆様のお役に立てる力強い味方でありたいと思っています。 勉強会、サロン、健康相談、清掃活動など、様々なボランティア活動を通じ、地域に出ていく事で、できるだけ多くの方とお会いできる事を楽しみにしています。

設備・サービスの特長


経験豊富な専門職

当居宅介護支援事業所のケアマネージャーは、高齢者医療、在宅福祉、施設福祉に携わってきた看護師、社会福祉士、介護福祉士等が所属しています。相談無料ですのでお困り事があればお気軽にご相談下さい。

住み慣れた我が家で

介護に関するどんな小さな不安や疑問でもかまいません。いつでもご相談下さい。ご本人・そのご家族の方がその人らしく住み慣れた我が家で、地域で安心して過ごせるよう一緒に考えていきます。

地域との協働

介護保険だけで在宅生活を支えることが難しいことを誰よりも実感しているのが私たち介護支援専門員です。地域の皆様の理解と協力が大切になります。そのため地域の方を対象に認知症予防、健康寿命を延ばす、介護医療の最新情報等をお伝えする勉強会を定期的に行っています。

認知症を理解する会 たんぽぽの会

認知症を支えるご家族の会として平成19年に発足しました。「住み慣れた自宅で暮らしたい」という思いの実現には、地域の皆様のご理解とご協力が不可欠であると感じ、困った時に相談できる「認知症110番」や認知症を身近に感じてもらうための講座などの活動を行っています。

アクセス・施設情報

アクティブ介護保険サービスセンター

〒701-1334 岡山市北区高松原古才496-1(ケアサポート2階)
TEL.(086)287-9177 FAX.(086)287-9175

ご相談・お問い合わせ