施設紹介

グループホーム桃丘

18名2ユニットの小規模な共同生活住居において、認知症の方が、家庭的な雰囲気のもと穏やかで、落ち着いた生活を送れるようにお手伝いします。また少人数の中で一人ひとりの生活を尊重することにより自分らしさを取り戻し、生きがいある生活を送っていただくことを目標としています。

  • グループホーム

利用者定数、ご利用対象者

利用者定数 18名 2ユニット
ご利用対象者
認知症対応型共同生活介護: 要介護1~5、
認知症の診断をお持ちの方、
岡山市の住民票をお持ちの方
介護予防認知症対応型共同生活介護: 要支援2、
認知症の診断をお持ちの方、
岡山市の住民票をお持ちの方

職員紹介

施設長中島 聖太
地域に開かれた地域のためのグループホーム

私は、当グループホームへの入所相談をお受けするほか、さまざまな管理・相談業務、事務などを担当しています。入居者様にとって快適な施設運営を目指すだけでなく、常に新たなチャレンジを心がけ、スタッフも働きやすい環境を作ることを肝に命じています。当グループホームは「地域に開かれた地域のためのグループホーム」を目指しています。地域のみなさまにおかれましては、ぜひ、当グループホームに気軽に足を運んでいただき、私の名前と顔を覚えていただきたいと思います。よろしくお願いします。


管理者関 美喜男
チームワークで仕事ができる環境作りを

私はグループホーム全体の管理業務、職員指導などを担当しています。いまの私の「生きがい」は入居者様の笑顔です。常に「入居者様中心の生活の場」を提供していきたいと思います。入居者様が生き生きと安心して生活ができるようにお手伝いさせていただきますので、「これやって!」と遠慮なくどんどん声をかけていただきたいと思います。


管理者大西 守
入居者様に安心して過ごしてもらいたい

私はグループホームの管理者業務と並行して、入居者様のケアやご家族様への連絡などを担当しています。入居者様の笑顔やうれしそうな表情を見るたび、私も元気をもらいます。入居者様に安心して過ごしていただける施設にしていくために、入居者様や地域の皆様のお話しをよく聞き、私たちに何ができるのか、さまざまな可能性を探っていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

設備・サービスの特長


馴染みのある環境で

環境の変化に戸惑われないように、馴染みの家具、使い慣れた食器等をお持ちいただくことが可能です。ご自宅での生活の延長のような落ち着いた、穏やかな生活をお手伝いします。

「できること」を大事に

「自分でできること」、「援助が必要なこと」を専門の職員がしっかり見極めて、お手伝いをし過ぎず、できることをゆっくりと継続できるように入居者様の自立支援に取り組みます。

回想療法

昔からの趣味、慣れ親しんだ作業、得意だった家事等を行うことで認知症予防、周辺症状の軽減の効果があります。回想療法を通して笑顔が増え、生きがい作りにも繋がっていきます。

菜園始めました

生活リハビリの一環として、施設菜園で季節の野菜や果物を育てていただくことで、ご入居者様の身体機能の維持・回復とともに、外の空気や季節を感じることで五感を刺激し認知症予防にも効果があります。

アクセス・施設情報

グループホーム桃丘

〒701-1221 岡山市北区芳賀2390番地
TEL.(086)286-4500 FAX.(086)286-4700

ご相談・お問い合わせ